No.1
Small Luxury Hotel

3室だけのオーベルジュ
3組様だけで
原田シェフを独り占め

原田誠の決意

赤湯温泉「オステリア・シンチェリータ」

「シンチェリータ」とは「まこと」という
イタリア語です。

山形・置賜盆地の
圧倒的な寒暖差がもたらす気候、
隣接地のブナの原生林からなる山々の恵みは、
この地の人々の食の伝承によって約束され、
育まれています。

この豊かな大地に身を置き、
日々、食材と調理の「真実」を追求し、
新たな料理に挑戦する場が
「シンチェリータ」です。

私の「誠心誠意」の料理を心ゆくまで、
ゆったりと楽しんで下されば幸いです。

原田誠

置賜盆地
魔法の盆地

四方ぐるりと、
2,000m級の山々に囲まれた置賜盆地、
風がその高い山々を超える時、
フェーン現象により乾いた風になる。

その風が、標高250mの盆地に吹き下ろす。
盆地だから、その風がとどまる。

乾いた風は温まりやすく、冷めやすい。
例えば、夏の一日、
日中は35度まで上がるが、
夜半、明け方は20度まで下がる。

この15度の寒暖差が、全てを美味しくする。
野菜も、フルーツも、米沢牛も。

人間にもオンとオフが必要なように、
植物にとって、
昼の太陽のエネルギーは必要だが、
夜は休んで登熟したい。そして、甘くなる。

4 SEASONS

ROOMS

3つの特別な
プライベートルーム
 
全室メゾネットタイプ
ツインベッドルーム×2
檜の露天風呂

ONSEN

十割源泉
生まれたての源泉

湯室

貸切の蔵王石の岩風呂を用意しました。 瞑想をテーマにしたお風呂です。 屋外の岩風呂と畳の間を、鎌倉の...

十割源泉

OSTERIA SINCERITAには湯守がおります。彼らの想いを代弁しますと、お客様には、源泉その...

生まれたての源泉

源泉は空気と触れた瞬間から酸化が始まる、劣化が始まるといわれております。 したがって、酸化しないよう...
More

EXPERIENCE

Small Luxury Hotel

フィン・ユール/Finn Juhl

デンマークの家具デザイナーであり、建築家。1912年〜 1989年 アルネ・ヤコブセン、ハンス・J・...

福王寺 法林(1920年〜2012年)

山形県米沢市生まれ 6歳のときに左眼を失明する。 上村廣成に師事し日本画を学ぶ。 画家を志して上京す...

フィン・ユール
ベーカーソファ

1951年発表 特徴は、体を包みこむように左右に伸びる背もたれ。彫刻のように立体的なフォルムで、置く...
More

EXPLORE

あなたの知らない
山形を冒険しよう

傳国の杜
(米沢市上杉博物館)

シンチェリータから20km

25分

営業時間  9:00~17:00
(最終入館は16:30まで)

上杉の歴史と文化をテーマに構成されています。 上杉氏の米沢入部から始まり、藩政の推移をたどりながら名...

山寺

シンチェリータから55km

55分

時期  通年

860年に清和天皇の勅命で円仁(慈覚大師)が開山したとされています。 全盛期の江戸時代初期には、28...

羽黒山

シンチェリータから126km

2時間

期間  通年

羽黒山・湯殿山・月山の出羽三山は、全国有数の修験の山として知られています。 その中で羽黒山(標高41...
More

DINE OUT

麺屋 葵

シンチェリータから4.5km

10分

坦々麺の名店。 ランチタイムには、少し待たされる人気店。 初代坦々麺。あえて鶏のムネ肉と合わせて。ゴ...

田中屋のあんびん

シンチェリータから550m

7分

田中屋のあんびん あんびんとは、大福餅のこと。 小豆を砂糖で甘く煮た餡子を餅で包んだもの。 朝10時...

赤湯ラーメン 龍上海

シンチェリータから750m

10分

赤湯辛味噌ラーメン 辛味噌ラーメンの総本山 一度食べたら忘れられない。 赤湯発の山形県のソールフード...
More

DINING

魔法の盆地 置賜盆地
食の都の食材と

朝食

イタリアンの夕食とは打って変わって、メインは土釜で炊いた黒澤ファームさんの「夢ごこち」、日本一のお米...

中庭の菜園

レストラン横に、菜園を設けました。 お料理に香りと彩りを添えるお花や、ハーブ。この夏の季節には里芋を...

米沢牛

世界一ブランドの基準が高い米沢牛 未経産の雌牛、生育期間32ヶ月以上の牛しか認められておりません。 ...
More

DRINKS

その日その食材に
合わせたワインとともに

Rosato
『Amorrotti Cerasuolo d’Abruzzo』

綺麗なピンク色でモンテプルチアーノの優しい果実実のあるワイン。 アブルッツォ州のワインを世界的に広め...

Rosso
『Brunello di Montalcino』

イタリア三大銘酒としてバローロやバルバレスコと並び最も高貴なワインに数えられる「イタリアワインの女王...

Orange
『Vodopivec 』

このワインの生産者パオロ・ヴォドピーヴェッツは曲がったことが大嫌い、ワインに関する一切の妥協を拒否、...
More